フォトウェディングにはどのくらいの費用が必要?

これからフォトウェディングを検討されている方は、フォトウェディングにどのくらいの費用がかかるのか気になるのではないでしょうか?

この記事では、フォトウェディングの費用相場と、撮影方法や衣装別の予算相場について解説してきます。

費用の相場は?相場の内訳とは?

フォトウェディングとは、結婚式の代わりにウェディングらしい写真を撮影することです。様々な事情で結婚式を挙げない夫婦が、「やっぱりウェディングらしい思い出を残したい」という場合にフォトウェディングを選ぶことが多いです。

また昨今世界中を騒がせている新型コロナウイルスの影響で結婚式を断念した夫婦にも、フォトウェディングが選ばれています。

このフォトウェディングの費用相場は、後にご紹介するスタジオ撮影とロケーション撮影
で異なりますが平均相場費用が12万円前後。この費用の内訳は主に次の通りになります。

  • 衣装のレンタル料
  • アクセサリーなど小物のレンタル料
  • 着付け料
  • メイク及びヘアメイク料
  • 写真代(データ代)

一般的には、基本料の中に新郎新婦の衣装レンタル料やアクセサリーなどのレンタル料・着付け料・メイク料などが含まれていることが多く、写真アルバム代は別途費用がかかることが多いです。プランによって料金に差がある場合がありますが、これはこのまま衣装や小物のグレードやアルバム代に費やす金額の差になることが多いです。

そのため安いプランを選んだが、後で衣装や小物のグレードをあげたり、アルバム代を追加したりするとオプション料金が加算されるので、かえって費用が高くなる場合があります。

フォトウェディングのプランを選ぶときは、自分がどのくらいのグレードの衣装や小物を望んでいて、写真のカット数はどのくらいか、データ料込みの値段かどうかなどをチェックするようにしましょう。

衣装毎の料金比較を紹介

フォトウェディングには「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」の2つの撮影方法があります。この2つの撮影方法によって、基本となるプラン料金が異なってくるので、予算に応じてどちらの撮影方法を選ぶのか決めるようにしましょう。

  • スタジオ撮影の費用相場:約4〜15万円
  • ロケーション撮影の費用相場:約10〜25万円

上記のように、ロケーション撮影はスタジオ撮影と比べて費用が高いので、費用を抑えたい方はスタジオ撮影がおすすめです。また、スタジオ撮影の場合でも選ぶ衣装や着用点数によって費用相場が異なります。

  • 洋装プランの費用相場:約3〜8万円
  • 和装プランの費用相場:約4〜12万円
  • 洋装+和装プランの費用相場:約7〜20万円

洋装より和装の方が、着付けやメイクの手間がかかるため費用がやや高くなります。

また、洋装と和装の両方を一度のウフォトウェディングの撮影でお召しになる場合は、衣装が最低でも1着ずつ必要になるため、その分の衣装や小物のレンタル代を含めた費用になります。

フォトウェディングのスタジオ撮影とロケーション撮影の違い

フォトウェディングにはスタジオ撮影とロケーション撮影の2つの撮影方法がありますが、この2つの撮影方法は費用面だけではないメリット・デメリットが存在しています。

まずスタジオ撮影の場合では、その名の通りスタジオで撮影するフォトウェディングですので、ゆったりと時間や天候を気にせず撮影を行うことができます。

また小さな子供や赤ちゃん・ペットを連れた撮影や、妊婦さんの撮影の場合、状況をみながら休憩を挟んで撮影することができるなどのメリットがあります。

一方でスタジオ撮影のデメリットは、似た構図のカットが多くなるため、遊び心が少ないフォトウェディングになってしまいやすいという点です。

ロケーション撮影は、希望の場所や店舗が提案する場所で撮影を行う方法です。

公園や神社・教会など様々な場所で撮影を行うので、その時にしか感じられない風景と共にフォトウェディングを撮影することができます。お店によっては京都らしい特別な場所で撮影することもできるようです。

しかし天候に左右されやすく、曇りや雨・雪などの場合は撮影日を変更したり、スタジオ撮影に変更する場合があるため、季節によって撮影日を慎重に決める必要があります。

まとめ

フォトウェディングは一般的には費用相場が15万円前後と言われており、この費用には新郎新婦の衣装代やヘアメイク料など様々なサービスが含まれています。

スタジオによってプランにカット数やデータ料込みとなっている場合や、データやアルバムの購入は別途費用が必要になる場合があるので、よく確認しておきましょう。

また、フォトウェディングの撮影には「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」の2つの撮影方法があり、費用で見るとスタジオ撮影の方が安い費用で撮影することができます。

スタジオ撮影とロケーション撮影にはそれぞれにメリット・デメリットがあるので、自分たちにあった撮影方法やプランを選ぶようにしましょう。